競馬マーチンゲール法


<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧



30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)

 米国、欧州などの記録的な大雪や低温について、気象庁は3日、異常気象分析検討会(木本昌秀会長)を開き、北極圏と中緯度地方との気圧の変動(北極振動)が非常に大きかったためなどとする結果をまとめた。
 木本会長は「30年に1度以下の頻度でしか起きない異常気象と言っていい」と述べた。中国や韓国も記録的な大雪を観測したが、日本は暖冬になりやすいエルニーニョ現象が発生しているため、寒気の影響を受けにくかったとしている。
 気圧が北極圏で高く中緯度は低い場合を「負の北極振動」といい、中緯度地方に寒気が流れ込みやすくなる。偏西風の蛇行が非常に大きかったことや、成層圏の気温が突然上昇する現象の発生といった条件が重なり、負の状態が例年になく長く持続したという。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<生物多様性>「国内損失、止まらず」目標は未達成 環境省(毎日新聞)
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席−東京地裁(時事通信)
津波到着なら、28日午後以降=チリ大地震で気象庁(時事通信)
体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
大津波・津波警報 岩手県・久慈港で90センチ観測(毎日新聞)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-03-08 00:18


<裁判員裁判>強殺事件の被告に無期懲役判決 鳥取地裁(毎日新聞)

 鳥取県米子市の税理士事務所代表の男性(当時82歳)ら2人が殺害された強盗殺人事件を巡る裁判員裁判で、鳥取地裁は2日、同事務所の元経理担当、影山博司被告(55)に対し、求刑通り無期懲役を言い渡した。小倉哲浩裁判長は「2名を殺害した重大で悪質な事案だが、被害男性が理不尽な行動で被告を追い込んだことが原因で、経緯には同情の余地が大きい」と述べた。

【関連ニュース】
裁判員裁判:検察側は無期懲役求刑 鳥取強殺事件
裁判員裁判:鳥取強殺公判 裁判員が被告の妻に質問
裁判員裁判:凶器の工具など証拠品確認 鳥取の強盗殺人
裁判員裁判:米子強殺で初公判 被告、殺害認め強盗は否認
裁判員裁判:死刑反対で候補者辞退も 米子の強殺事件

<小林氏陣営違法献金>日教組書記長「極めて残念」(毎日新聞)
<大津波警報>青森県〜宮城県の三陸沿岸に 高さ1〜3m(毎日新聞)
ハローワーク公募の「盛岡芸者」 20代の3人が初稽古で悪戦苦闘(産経新聞)
寝たきりの79歳妻、夫に首絞められ重体(読売新聞)
雑記帳 “究極”のすし折り登場 18店の定番詰め合わせ(毎日新聞)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-03-06 05:51


元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判−大阪地裁(時事通信)

 大阪・梅田で2008年、会社員鈴木源太郎さん=当時(30)=が車にはねられ、3キロ引きずられ死亡したひき逃げ事件で、殺人や自動車運転過失傷害などの罪に問われた元ホスト吉田圭吾被告(24)の初公判が2日、大阪地裁(秋山敬裁判長)であった。同被告は「引きずっていることには気付かず、殺意を持って逃走したことはない」と殺意を否認した。
 鈴木さんをはねたことは認め、「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。
 府警によると、吉田被告は捜査段階で当初、「人を引きずれば死ぬのは分かっていた」という趣旨の供述をしたが、起訴時には殺意を否認したという。
 公判は5月20日の結審まで、7回の審理が予定されている。判決日は未定。
 起訴状によると、吉田被告は08年10月21日早朝、大阪市北区梅田の交差点で、鈴木さんを乗用車で誤ってはねた後、車の底で引きずっていると認識しながら、約3キロ先まで時速40〜50キロで走行し、殺害したとされる。 

【関連ニュース】
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人
路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査
運転のブラジル人起訴=ひき逃げ認める、3人死亡事件
同乗者3人、不起訴で検討=運転手は起訴へ、名古屋ひき逃げ

北沢防衛相が平野長官に検討委での検討を急ぐよう要請 普天間飛行場移設問題で(産経新聞)
「ローリング族」助長の不正改造、車整備2社を捜索 兵庫県警(産経新聞)
<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
野口さん帰還、6月に=ソユーズ移設作業も(時事通信)
初年度は6405億円=地方法人譲与税、5都府県減収に−総務省(時事通信)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-03-04 13:27


さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)

 国内で初めて時速300キロの営業運転をした新幹線車両「500系」が28日で東海道新幹線から引退するのを前に、名古屋市のJR名古屋駅では大勢の鉄道ファンらが、間もなく見納めとなる雄姿に歓声を送った。

 500系は、ジェット機を連想させる先頭部分が特徴で、1997年から活躍。最新型の「N700系」に交代するため、1日1往復だけ残った「のぞみ」(東京―博多間)は今月末で姿を消し、今後は山陽新幹線(新大阪―博多間)の「こだま」で存続する。

 下り「のぞみ29号」が到着した27日午後2時過ぎ、名古屋駅のホーム先端には100人以上のファンが詰めかけ、ビデオやカメラを構えた。家族と訪れた同市瑞穂区、会社員松原徳臣(とくしげ)さん(38)は「スピード感のあるスタイルが好き。やはりいいですね」と感激していた。

 写真撮影好きの鉄道ファン「撮り鉄(とてつ)」によるトラブルが各地で相次いでいるため、JR東海はラストランの28日には、ホームなどの警備員を増やして混乱防止に努める。

競泳「銅」の源純夏氏、参院選自民から出馬へ(読売新聞)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
<愛知2児遺体>へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か(毎日新聞)
「宙の会」結成1周年=時効撤廃訴え記念集会−東京(時事通信)
自民、国会審議復帰へ=衆院議長不信任案など提出方針(時事通信)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-03-03 05:18


審議拒否で執行部批判=舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は22日夜、同党が2010年度予算案の審議を欠席したことについて「基本的にはやっぱり審議の場で相手を追及することが必要だ。政治とカネについて、もっと前の(攻撃の)タイミングがあった。戦略の組み立てが戦を戦っている執行部とは思えない」と批判した。党本部で記者団に語った。 

【関連ニュース】
自民、再生の道筋見えず=谷垣氏の指導力に批判

近鉄奈良線で人身事故、3万6千人に影響(産経新聞)
<被爆桜>平和への「遺志」咲かせたい…横浜の小学校に植樹(毎日新聞)
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC(時事通信)
偽造株主優待券 密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
昨年の大麻検挙者2931人、過去最高 覚醒剤密輸は前年比倍増(産経新聞)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-03-01 22:23

    

勝利の法則
by pl2xuyxj7s
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧