競馬マーチンゲール法


12月に全国で皆既月食=11年の暦要項発表−国立天文台(時事通信)

 国立天文台は1日付の官報で、2011年の暦要項を発表した。日本で見られる日食は1回、月食は2回あり、このうち12月10−11日の皆既月食は、上空高く昇った月が欠けていく様子が全国で見られるという。
 6月2日の部分日食は、北日本や日本海側の一部で見られるが、欠ける割合は小さい。富山県以西ではわずかに欠けた太陽が昇ってくるのを観測できる。
 同16日の皆既月食は全国で起きるが、月食中に夜が明けるため、観測条件はよくない。
 年によって日が変わる祝日は、成人の日が1月10日(月曜)、春分の日が3月21日(月曜)、海の日が7月18日(月曜)、敬老の日が9月19日(月曜)、秋分の日が9月23日(金曜)、体育の日が10月10日(月曜)。 

【関連ニュース】
〔特集〕世紀の天体ショー 皆既日食
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
西日本などで部分日食=日没直前、那覇で最大6割
超新星爆発後、巨大火の玉に=衛星「すざく」で発見

普天間、地元同意なしで結論も=平野官房長官(時事通信)
偽造カードでブルゾン購入 自称ナイジェリア人の男を逮捕(産経新聞)
坪田譲治文学賞 濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
川内原発で感電、3人重傷=点検作業中−鹿児島(時事通信)
「ライ麦畑でつかまえて」のJ・D・サリンジャー氏、91歳大往生(スポーツ報知)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-02-04 06:54

<< 3人ひき逃げ死、逃走のブラジル...      「八ツ場」中止、「胆沢」は続行... >>

勝利の法則
by pl2xuyxj7s
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧