競馬マーチンゲール法


子どもの人口、1694万人=29年連続で減少−総務省(時事通信)

 「こどもの日」に合わせて総務省が4日発表した15歳未満の子どもの推計人口(4月1日現在)は、前年より19万人少ない1694万人で、29年連続の減少となった。比較可能な1950年以降の統計で過去最少を更新。男子は868万人、女子は826万人だった。
 総人口に占める子どもの割合は前年比0.1ポイント減の13.3%で、36年連続の低下。人口4000万人以上の世界各国と比べても、米国(20.0%)、中国(18.5%)、ドイツ(13.6%)などを下回る最低の水準が続いている。 

【関連ニュース】
人口1300万人を突破=進む一極集中
総人口、過去最大の減少=女性は初の自然減
国の借金、最大の871兆円=国民1人当たり684万円-09年末
「はたちの献血」に協力を=若者離れが課題
寅年生まれは1034万人=初の「平成」成人125万人

<国内最高齢>沖縄の114歳女性死亡(毎日新聞)
<山岳遭難>63歳男性戻らず 奈良・大峰山系に1日入山(毎日新聞)
クロマグロ騒動…元凶は日本人の異常な食欲(産経新聞)
知人女性にわいせつ?NPO理事長が辞職願(読売新聞)
箱根・彫刻の森美術館、来館者3千万人達成(産経新聞)
[PR]
by pl2xuyxj7s | 2010-05-07 11:36

<< ネット掲示板にポルノ画像 男子...      恒久減税、議会に再提案=「1年... >>

勝利の法則
by pl2xuyxj7s
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧